※ お知らせ ※

子供ドレス専門店 Lovely Graceリニューアルオープンしました。

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年05月28日

発表会でステージ映えする子供ドレス選びのコツ

発表会やコンクールに向けて練習を頑張っておられる方が多いと思います。

今回はステージ映えする子供ドレスの選び方についてお話します。

コンクールの場合、色のついた照明色はあまり見ないように感じますが、

ピアノ教室での発表会の場合、色のついた照明色で演出されていませんか?

赤、青、グリーンなどの照明色がありますが、

毎年どのような照明色を使われていますか?



曲に合わせて、ドレスを選ぶことは大事ですよね。

他にも大事な事はライトの色と反対色のドレスを選ぶということです。

今年は赤のドレスにしようと決めた場合、寒色系の照明色は映えるのですが、

赤やオレンジの照明色の場合は、周りの色と同化してしまって、

まったく目立たなくなることがあります。


又、毎年オレンジのライトだからと思って、薄いグリーンのドレスにしたら

その時だけグリーンのライトに変わったとお客様から聞いたこともあります。


発表会の中でも1部、2部など場面によって色を変えられかもしれませんし、

その年によって主催者の方も色を変えられるかもしれません。


できることなら、先生や舞台をプロデュースされる方に照明色を聞いて

反対色のドレスを選ぶことも大事だと思いますよ。










子供ドレスの事なら何なりとご相談くださいませ。
http://www.ohimesama.org/




  


Posted by lovely at 15:01Comments(0)ドレス選びについて

2011年05月23日

霊魂

先日の祖父50回忌の時、親戚が集まり、

仏壇の前で記念撮影をしました。

やっと、写真を現像しました。

そこに、なんと「霊魂?」と思われる白くて丸い玉が、2個写っていました。

それも2枚の写真に違う大きさで違う場所に。

おじいちゃんとおばあちゃんが出てきてくれたんじゃないかと勝手に思っています。



毎年、修学旅行の引率として沖縄に行っている夫に言うと

「慰霊碑の所で写真を撮ると沢山写るよ。」と言っていました。

やはり、霊魂だったのでしょうか?(^~^;)





  


Posted by lovely at 17:35Comments(0)家族

2011年05月21日

ピアノコンクールのドレス・演出と工夫

ピアノコンクールの最盛期となってきましたね。
皆様、練習を頑張っておられることと存じます。

我が娘も4,5年前までコンクールに出場していました。
優しくて厳しい指導が上手な先生についてレッスンしていました。
先生に怒られてもレッスンに行くのは大好きでしたが、
家での練習を自発的にしないものだから
コンクールとなると、親も大変!
レッスンについて行き、練習風景をビデオに撮ったり
            (撮っても家でなかなか見てくれないのですが・・・)
先生が言われることをメモに取り、家で再確認させたり・・・。

自発的に練習されるお子様はいいのですが、うちみたいな子は親が大変ですね。
やはり親御さんが一生懸命なご家庭の方が子どもさんも上手になられるように感じていましたからほったらかしにも出来ずにいました。
あの時は凄く大変だったのですが、ピアノのコンクールに縁がなくなった今では、私もとても楽になりました。(* ̄∀ ̄*)

さて、今日は私が感じてきましたドレス選びについて、お話したいと思います。
今でもコンクール会場によく行きますので、
そこで、よく目にする色は薄いピンクや白、そして黒のドレスですね。
黒は本当に多い色です。
大人になっても着れる色なので、子供のうちは綺麗な色やかわいい色を着て貰いたいといつも思います。

ステージ上でライトを浴びて映える色は、ごくオーソドックスなグリーンなどいいですよ。
誰もが好む色ではありませんが、ステージ上では凄く映えます。(ライトの色にも寄りますが・・・)
娘が着た時に誰よりも目立っていましたので、特に印象に残っています。
以前、お客様にもお勧めしましたが、やはりとても目立ったと言われていました。
(やっぱり、我が子が目立つのが一番ですよね。face02

それに他の子とかぶる率も低いですしね。
ネットで安く販売されていて、かわいいドレスは他の子とかぶる率が大きいですね。
大きなコンクールでは、2~3人同じドレスを着ていたことがありました。
又、どの会場に行っても決まって同じドレスを着ているお子さんがおられて
よく売れてるなぁなんて、うらやましくもありますが・・・(笑)
かわいくて、安いドレスは誰もがいいと思って購入されることが多いので、かぶる率も高いですね。

他に黄色や薄いグリーンのドレスも良いと思います。


















ほとんどの皆様が気をつけていらっしゃることは曲の「イメージに合ったドレスを選ぶ」
ということだと思います。

用意していたドレスを急きょ先生の意向で、変えるようにと言われ、
「今日中に送ってください。」と言われるお客様がよくいらっしゃいます。

当店では出来る限りのことをさせていただきますので、
何なりとお気軽にお申し付けくださいませ。

では、コンクールへ向けてピアノの練習頑張ってくださいね。

詳細はこちらからどうぞ
子供ドレスのお姫様ドレスLovely http://www.ohimesama.org/  


Posted by lovely at 15:14Comments(0)ドレス選びについて

2011年05月07日

喜寿祝い

5月3日、祖父の50回忌と父の喜寿祝いをしました。

金沢に住む姉家族と我が家と熊本の実家に行き、熊本の伯母達も集まって頂き、祖父の50回忌をしました。

残念なことにお互いの長男は遠距離のため、来ることができなかったのですが、

久しぶりに会った甥っ子たちも大きくなって、再会時、大歓声が上がりました。



法事の後、

熊本の桜庵というお店で

父の喜寿のお祝いをしました。

創作料理のおしゃれなお店で、

お料理の量は少ないけれど、

どの料理もおいしく

季節の会席料理12品+3品で

お腹いっぱいいただきました。

(写真の他にもお料理がありましたが、写し忘れてしまいました。)


お値段が少々お高めなので、何かの記念日にお勧めですよ。おご馳走様でした。

両親が元気でいてくれる事に 感謝!感謝!です。

    「 長生きしてね。icon06  


Posted by lovely at 14:34Comments(0)家族

2011年05月02日

ベランダの鳩

3月初め頃だったかな?
ベランダの隅に鳩が卵を2個産みつけていた。
日頃、鳩が近付かないように気をつけていたつもりだが、
今回は不覚にも気付かなかった。

「しゃあ~ない。命を潰すわけにもいかないのでそっとしとくか。」と決めた。









どんなに寒い日も雨の日もお母さん鳩が卵を温めていた。
「鳩とはいえ大したもんだ。」なんて上から目線で見ていた。(笑)











3月末、長男が東京へ行った日、空港から帰ってくると
なんと、雛が産まれていた。

「すご~い!赤ちゃんがいる。」
と秘かに感動!













産毛も少しずつ取れて行き、
どんどん大きくなる。
「頑張れ!大きくなれよ~。」
なんて思って見ていたが、








羽根の音や鳴き声で
朝5時位からお母さん鳩が餌を運んできて、どんどんうるさくなるし、
何より、ベランダのあちらこちらで
糞をし、ベランダ中が汚くなった。
病気も移りそうだし・・・
「ベランダの住人さん、早く出て行ってくれないかなぁ」
と思いはじめた一昨日夜中、
嵐のように突風が吹き荒れた。
朝、ベランダを見てみると
赤ちゃん鳩はいなくなっていた。

どうなったか心配でもあったが、
その隙にベランダの掃除をし、
1時間後、やっと綺麗になった。






その後1回、赤ちゃん鳩は戻ってきたが、巣がなくなっていたので、又どこかに飛んで行ってしまった。
飛べるようにもなったし、後は自力で頑張ってくれたまえ。

  


Posted by lovely at 17:08Comments(0)家族