※ お知らせ ※

子供ドレス専門店 Lovely Graceリニューアルオープンしました。

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年10月08日

太っ腹なお客様

 ある日の朝、太っ腹な熊本のお客様のことを思い出していました。
その方は去年2枚もドレスを作っていただいたお客様で、初来店の時から
たくさんのお土産を持って来てくださる方です。

「去年2枚も作っていただいたので、しばらくはお会いすることはないだろうけど、
お元気かしら?」なんて思っていたら、その日の午後、その方からお電話がかかってきました。

小学6年生のお嬢様が、「エレクトーンの熊本大会で1位を取られ、
今度九州大会があるので、ドレスを作ってほしい。」とのこと。

「え~。でも昨年お作りしたドレスはまだ十分に入るはずなのに、なぜ?」と思っていると、

「今度はスペインの踊りの曲なので、そのイメージに合わせて作ってください。」とのこと。
ちなみにドレスはコレクションにされるそうで、何枚あってもいいそうです。

早速、赤と黒の生地にキラキラを付け、迫力がある感じに作ってみました。
数日後、ご来店され、見本を見るなり気に入っていただき、ご希望のスカート丈だけをお聞きし、お作りしました。



コンクールの前日、小学校の運動会があり、お嬢様もお母様も疲れておられたと思うのですが、
「ドレスを見たら頑張る力が湧いてきました。」とお嬢様に言っていただき、本番に望まれました。









































福岡で行われたエレクトーンの九州大会。
私も見に行きたかったのですが、仕事があり、見に行けませんでした。
以前も書きましたが、エレクトーンの大会は曲を演奏するばかりではなく、
4小節だったか、8小節だったかの曲の後を作曲しなければいけないのです。

その日に渡された曲の後を10分間で作曲し、演奏する。
これはとんでもなくレベルが高いことです。

練習してきた曲がうまく弾けても作曲がうまく出来ないといい成績は残せません。

このお嬢様は去年、九州大会で1位を取られ、
今年も見事に1位を取られたそうです。 ヤッタァ━━v(*´>ω<`*)v━━!!

あ~、仕事は事前にやりくりして、やはり見に行けば良かった!と後悔。 

凄い才能がおありなのに、
お嬢様は「ドレスのおかげです。ありがとうございました。」と言ってくださり、
お母様も「思いきってドレスを作ってあげて良かった。Lovelyさんと出会ってから良いこと尽くめで、本当にありがとうございました。」と何度も喜んでいただきました。

お嬢様の実力なのに、こう言っていただけて私も嬉しいです。私にとっても幸せな出来事でした。

11月に東京で行われる全国大会に出場されます。体調に気をつけて頑張ってくださいね。
応援しています。





















いただいた葡萄です。おいしかったです。ありがとうございました。  


Posted by lovely at 13:27Comments(0)お客様のご感想